パワースポットの相性や属性≪火・地・風・水・空≫


このページでは本当にすごいパワースポット2015年のお届け致します。
パワースポットと聞いて、とにかくいつでもどこでも行けばいいのだと思ってらっしゃる方も多いようですが
何事も相性があるように、パワースポットにも相性や合う属性があります。

ただ相性なので、絶対的に相性が合わないパワースポット
属性が異なるパワースポットには行くのは逆効果という意見もありますが
個人的には逆効果とまでは言えないと思っております。

例えば水属性である伊勢神宮ですが、水属性でない人が一生伊勢神宮には行ってはならない
行くことはできない…というのは、少し違う気がしています。


現に私は伊勢神宮に何度も参拝していますが、見事宝くじで高額当選しましたし。

ただあくまで個人的な見解ですので、それぞれでご判断下さい。

ではここからパワースポットの相性、属性についてお話させていただきますが
皆さんは繭気属性(けんきぞくせい)という言葉をご存知でしょうか?

繭気属性(けんきぞくせい)なるもの。人はもともと5つの自然元素から構成されている・・・という理論に基づき
空・地・水・火・風の5つのいずれかに属していると言われております。
そして自分はどの属性に分類されるのかを算出する方法は以下の通りです。

【第一工程】
生年月日を足し算して、一桁になるまで計算を行う。
例)1976年12月21日の場合
1+9+7+6+1+2+2+1=29

この場合は2+9=11なので
二桁となりますので、その11を二つに分けて計算します。
2+9=11→1+1=2

 
【第二工程】
第一工程で出た数に、血液型による数を足します。
A型=1、B型=2、AB型=3、0型=4
例)血液型がAならば、+1する
2+1=3

上記の2といのは第一工程で算出した2
上記の1というのは第二工程の血液型がA型という1になります。

 
【第三工程】
算出した一桁の数字で、属性を割り出します。
1=地
2=水
3=火
4=風
5=空
6=地
7=火
8=水
9=風
※補足:生年月日と血液型を足した際に10以上の数字になった場合は、その二桁の数字を分解します。
例:生年月日と血液型を足した数字が10の場合は1+0となり、最終的に1なので地属性。
11の場合…1+1=2なので水属性
12の場合…1+2=3なので火属性
13の場合…1+3=4なので風属性
14の場合…1+4=5なので空属性

スポンサードリンク


では、それぞれの神社が、その属性に分類されるのか?
下記に一覧にしてみましたのでご参考になさって下さい。
【地属性】
『地』属性
皇居(東京)東京都千代田区千代田1
出雲大社(島根)島根県出雲市大社町杵築東
大神神社(奈良)奈良県桜井市三輪
浅草寺(東京)東京都台東区浅草
尾瀬国立公園
福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県に またがる国立公園
佐渡島(新潟)新潟県西部
ららぽーと横浜(神奈川)神奈川県横浜市都筑区池辺町
伊勢山皇大神宮(神奈川)神奈川県横浜市西区宮崎町
猿田神社(千葉)千葉県銚子市猿田町
香取神宮(千葉)千葉県香取市香取
マザー牧場(千葉)千葉県富津市田倉
地主神社(京都)京都府京都市東山区清水
東寺(京都)京都府京都市南区九条町
春日大社(奈良)奈良県奈良市春日野町
名古屋城(愛知)愛知県名古屋市中区本丸
都萬神社(宮崎)宮崎県西都市大字妻
屋久島(鹿児島)鹿児島県熊毛郡屋久島町
エアーズロック(オーストラリア)オーストラリア
北海道神宮(北海)北海道札幌市中央区宮ヶ丘
袋田の滝(茨城)茨城県久慈郡大子町袋田
戸隠神社(長野)長野県長野市戸隠
池上本門寺(東京)東京都大田区池上1丁目
大國魂神社(東京)東京都府中市宮町3丁目
武田神社(山梨)山梨県甲府市古府中町
位山(岐阜)岐阜県高山市、下呂市
南宮大社(岐阜)岐阜県不破郡垂井町宮代
龍安寺(京都)京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町
鈴虫寺(京都)京都府京都市西京区松室地家町
日吉神社(兵庫)兵庫県神崎郡神河町
金持神社(鳥取)鳥取県日野郡日野町
石見銀山(島根)島根県大田市
金刀比羅宮(香川)香川県仲多度郡琴平町
石鎚山(愛媛)愛媛県西条市・久万高原町
国造神社(熊本) 熊本県阿蘇市一の宮町手野
新田神社(鹿児島)鹿児島県薩摩川内市宮内町
このページの最下部にどの属性もでOKのスポットも紹介しております。

【火属性】
『火』属性
高幡不動尊(東京)東京都日野市高幡
八坂神社(京都)京都府京都市東山区祇園町北側
熊野本宮大社(和歌山)和歌山県田辺市本宮町本宮
高野山金剛峯寺(和歌山)和歌山県伊都郡高野町高野山
由加神社本宮(岡山)岡山県倉敷市児島由加山
富士山(静岡・山梨)静岡県:富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
山梨県:富士吉田市、南都留郡鳴沢村
川崎大師(神奈川)川崎市川崎区大師町
関帝廟(神奈川)神奈川県横浜市中区山下町
鹿島神宮(茨城)茨城県鹿嶋市宮中
御岳山(東京)東京都青梅市
千葉神社(千葉)千葉県千葉市中央区院内
大崎八幡宮(宮城)宮城県仙台市青葉区八幡4丁目
住吉大社(大阪)大阪府大阪市住吉区住吉2丁目
多賀大社(滋賀)滋賀県犬上郡多賀町大字多賀
伊曽乃神社(愛媛)愛媛県西条市中野甲
善通寺(香川)香川県善通寺市善通寺町
竈門神社(福岡)福岡県太宰府市大字内山
阿蘇山(熊本)熊本県
キラウエア火山(アメリカ)アメリカ
裏摩周 神の子池(北海道)北海道清里町近辺
宝来宝来神社(熊本)熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰
古峰神社(栃木)栃木県鹿沼市草久
川越八幡宮(埼玉)埼玉県川越市南通町
深川不動堂(東京)東京都江東区富岡
荒立神社(宮崎)宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井宮尾野
新井薬師(東京)東京都中野区新井5丁目
山宮浅間神社(静岡)静岡県富士宮市山宮字宮内
建部大社(滋賀)滋賀県大津市神領
二条城(京都)京都市中京区二条通堀川西入二条城町
金峯山寺(奈良)奈良県吉野郡吉野町大字吉野山
須佐神社(島根)島根県出雲市佐田町須佐
このページの最下部にどの属性もでOKのスポットも紹介しております。

【空属性】
『空』属性
東京タワー(東京)東京都港区芝公園4丁目
日光東照宮(栃木)栃木県日光市山内
熱田神宮(愛知)愛知県名古屋市熱田区神宮
善光寺(長野)長野県長野市大字長野
霧ヶ峰(長野)八ヶ岳中信高原国定公園中部
柴又帝釈天(東京)東京都葛飾区柴又七丁目
分杭峠(長野)長野県伊那市下伊那郡大鹿村
高台寺(京都)京都府京都市東山区下河原町
吉備津神社(岡山)岡山県岡山市北区吉備津
首里城(沖縄)沖縄県那覇市首里金城町
ルーブル美術館(フランス)フランス
ボロブドゥール遺跡(インドネシア)インドネシア
マチュピチュ(ペルー)ペルー
イースター島(チリ)チリ
大湯環状列石(秋田)秋田
八大龍王宮(埼玉)埼玉県秩父市中町
最乗寺(神奈川)神奈川県南足柄市
久遠寺(山梨)山梨県南巨摩郡身延町身延
岐阜城(岐阜)岐阜市金華山天守閣
永観堂(京都)京都府京都市左京区永観堂町
玉置神社(奈良)奈良県吉野郡十津川村玉置川
八重垣神社(島根)島根県松江市佐草町
桜井神社(福岡)福岡県糸島郡志摩町大字桜井
誕生寺(熊本)熊本県玉名市築地
久高島(沖縄)沖縄県南城市
このページの最下部にどの属性もでOKのスポットも紹介しております。

【水属性】
『水』属性
東京大神宮東京都千代田区富士見2丁目4
伊勢神宮(三重)三重県伊勢市豊川町
伊勢神宮(佐賀)佐賀県佐賀市伊勢町9-8
貴船神社京都府京都市左京区鞍馬貴船町
厳島神社広島県廿日市市宮島町
洞爺湖北海道虻田郡洞爺湖町
銭洗弁天神奈川県 鎌倉市佐助2-25-16
長谷寺神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
下鴨神社京都市左京区下鴨泉川町59
清水寺京都府京都市東山区清水1丁目
天河大辨財天社奈良県吉野郡天川村大字坪内
四万十川高知県
太宰府天満宮福岡県太宰府市宰府4丁目7
ナイアガラの滝(カナダ側)カナダ オンタリオ州ナイアガラフォールズ
ルルドの泉フランスの南西部
摩周湖北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野
毛越寺岩手県西磐井郡平泉町平泉
諏訪大社(上社本宮のみ)長野県諏訪郡下諏訪町上久保
亀戸天神社東京都江東区亀戸3丁目6
深大寺東京都調布市深大寺元町五丁目
建仁寺 禅居庵京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町146
晴明神社京都市上京区晴明町806
出雲大神宮京都府亀岡市千歳町千歳
秋芳洞山口県美祢市秋芳町秋吉
龍河洞高知県香美市土佐山田町逆川
霧島神宮鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
このページの最下部にどの属性もでOKのスポットも紹介しております。

【風属性】
『風』属性
日枝神社東京都千代田区永田町2-10-5
比叡山延暦寺滋賀県大津市坂本本町4220
三峯神社埼玉県秩父市三峰298-1
石上神宮奈良県天理市布留町
鳥取砂丘鳥取県鳥取市福部町湯山
氷川神社埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
高尾山東京都八王子市高尾町
恐山青森県むつ市田名部宇曽利山3-2
弥彦神社新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦
成田空港 千葉県成田市三里塚御料牧場
成田山新勝寺千葉県成田市成田1番地
龍泉洞岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成
ららぽーとTOKYO-BAY千葉県船橋市浜町2丁目1
杉本寺神奈川県鎌倉市二階堂903
白鳥古墳愛知県名古屋市熱田区白鳥1-2
四天王寺大阪府大阪市天王寺区四天王寺
伏見稲荷大社京都府京都市伏見区深草藪之内町
鞍馬寺京都府京都市左京区鞍馬本町
宮地嶽神社福岡県福津市宮司元町7-1
ハウステンボス長崎県佐世保市ハウステンボス町
パルテノン神殿ギリシャ・アテネ
グランドキャニオンアメリカ合衆国アリゾナ州北西部
ストーンヘンジイギリス南部・ソールズベリー
御岳昇仙峡山梨県甲府市
真清田神社愛知県一宮市真清田1丁目2
岩木山神社青森県 弘前市大字百沢字寺沢27
椿大神社三重県鈴鹿市山本町
頂法寺 六角堂京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町
仁和寺京都府京都市右京区御室大内33
伊和神社兵庫県宍粟市一宮町須行名407
仙酔島広島県福山市鞆町後地3373-2
龍光寺東京都杉並区和泉3-8-35
神倉神社和歌山県新宮 市神倉1-13-8
上杉神社山形県米沢市丸の内1丁目4
花園神社東京都新宿区新宿5-17-3
このページの最下部にどの属性もでOKのスポットも紹介しております。

【どの属性でもOK!】
『どの属性でもオッケー』
那智大滝 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
幣立神宮 熊本県上益城郡山都町
高千穂町 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井


12345 (評価人数:35 平均評価:4.37 out of 5)
Loading ... Loading ...
この記事を評価なさってください。今後の良質の記事作成の参考にさせていただきます。
評価は5つある☆のいずれかをクリックいただければ結構です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

12件のコメント »

  1. パワースポットに相性や属性があること知りませんでした。ありがとうございます。

    Comment by 卓也 — 2014年9月6日 @ 8:33 AM

  2. 水属性のパワースポットに空属性のパワースポットが書いて有りますが、間違いではないですか?

    ご確認を宜しくお願い致します。

    Comment by 山井早苗 — 2014年9月18日 @ 4:13 AM

  3. 山井様
    ご指摘いただき感謝申し上げますと共に誤った情報を配信しましたことお詫び申し上げます。

    訂正させていただきましたのでご確認のほどお願い致します。

    Comment by 当ブログ管理人 — 2014年9月18日 @ 2:50 PM

  4. 生年月日をたしたら9。
    血液型Aだから合計10なんですが…
    これはどうしたらいいでしょう?

    Comment by じゅん — 2014年11月11日 @ 12:06 PM

  5. 血液型を使った属性は初めてなのでビックリしました。地属性で尾瀬があるようですが住所がさいたま市になっているようです。どちらが正しいのでしょうか?また、生年月日だけで属性をだした時にも、プラス血液型属性を参考にしても大丈夫でしょうか?教えていただけると嬉しいです。

    Comment by azu — 2014年11月18日 @ 9:56 AM

  6. azu様、尾瀬につきまして記載が誤っており、訂正させていただきました。ありがとうございます。また血液型属性を参考にしても大丈夫です。

    Comment by 当ブログ管理人 — 2014年11月18日 @ 1:21 PM

  7. じゅん様、二桁になった場合はそれを分解して足します。ですので10の場合は1+0となり、属性の数は1です。

    Comment by 当ブログ管理人 — 2014年11月18日 @ 1:35 PM

  8. 妻が水属性で私が火属性なのですが、この場合どのようなことに気を付けて行けば良いのでましょうか?

    Comment by とるん — 2015年4月23日 @ 7:36 AM

  9. とるん様
    コメントありがとうございます。

    奥様が水属性、とるん様が火属性ということですが少しお話をさせていただく前に、ここからのお話はあくまで、私の個人的な意見ということであり絶対的な事は申し上げられませんので判断材料の一つ程度でお願い致します。

    まずご自分と異なる属性の場所に出向くとどうなるのか?
    誠に申し訳ございませんが、それは誰にも分かりません。

    こういった属性に限らずですが、世の中には様々な”働き”や法則があるかもしれません。

    例えば気学という占い。

    この時期はこういう方面に行けばいいですよという吉方位、逆にこの時期はこちらの方角は控えた方がいいですよという凶方位を占うわけですがそれを知っていても知らなくても人生は動いています。

    また大安、仏滅といった六曜。

    あるいは四柱推命や手相。

    思い切り飛躍すれば前世やアカシックレコードなど、この世の中はどういう法則で動いており、人類が知らない法則が存在するかもしれません。

    何を申し上げたいかと言いますと、○○をしたから○○という結果が生まれたというのは、あくまでご本人様が選択しているに過ぎないということです。

    Aという神社に行った三日後に臨時収入があった。

    だからA神社はご利益がある神社だと解釈するかA神社に行ったことは何も関係がないと解釈されるであると思います。

    本題に戻りますが、私のアドバイスとしてはご自身の心が感じることこそ”真”であると思います。

    人には直感、虫の知らせというものがあると私は思っていますが、何となく乗らなかった電車が、そのあと事故を起こした。何となく買った宝くじがあった…。

    心を静かにされ、とるん様が何となく感じる良き行動こそが、ご自身、奥様にとって良い結果になるかと思います。

    逆を言えばこれをするとマイナスな働きが作用すると思われるのであれば、そういう行動は慎んだ方が良いかと思います。

    つまり属性が異なるところに出向けばマイナス作用が働くということであれば、それを為さらない方が良いと思います。


    その事象や法則に対して力を与えるのも与えないのもご自分であると思います。

    大安だからといって良い事が起こると確信する、仏滅だから今日は悪い事が起こる…。

    逆にそんな六曜なんて気にして生きていない。

    六曜だけではなく人はその”働き”を知った時、自らの意思で力を与えた時に、その働きの作用が強く及ぼされるのではないかと個人的には思っています。
    ※あくまで個人的に思っているだけです。

    私は水属性ではありませんが伊勢神宮に参拝に行きます。

    やはりあの場所は特別でご利益云々よりも、すごく神気を受けた気分になり、穢れを祓っていただいていると確信しています。

    ただ実際のところは誰にも分かりません。

    私が単に伊勢神宮と穢れの祓いとを関連づけているだけかもしれません。

    つまり何と結びつけて考えるかであり、ご自分の人生にとってプラスであれば公序良俗や法に抵触しなければ何と結び付けようと構わないと思っています。

    伊勢に行けば元気になれる。

    元気になれるという結果を生む為のひとつのアクション、方法が伊勢神宮に行く。

    結果には必ず原因があり、伊勢神宮に行くという原因を作ることで元気という結果を導く。

    これでいいのではないかと思っています。

    ですからご夫婦お二人が考えるものこそがベストだと思います。
    もっといえば強運者とはどういう人物か?

    それはマイナスの気を帯びない人と言えるところもありますがマイナスの場所や気を受けても跳ね除けることができる人です。

    世の中には気のいい場所とそうでない場所があります。

    霊感が強ければそういう場所に行くと、何かを感じるという方もいらっしゃいますし人は常に何かの気を浴びています。

    それは場所の気もそうですし、人の気も受けています。

    世の中は玉石混淆であります。

    マイナスの影響を受けないというもの自体が存在しないと考えています。

    属性と異なるところに行けばマイナスの影響を受けると考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そういうところに行かなくても常に何らかのマイナスの気は普段浴びているでしょうし、そういう弱った部分の補充を行うには神社は最適であると思っています。

    個人的意見としては伊勢は本当に多くの方が参拝されています。

    属性が異なる方も大勢いらっしゃるでしょう。

    ただ本当に伊勢に行くと悪いことが起こるという関連付けをそれぞれが持っていれば、ここまで参拝者が継続的に来るのかと思っています。

    何かを感じ、何かを与えていただいているという内なる何かが伊勢神宮へと足を運ばせているのかもしれません。

    ただ絶対的なものは分かりません。

    しかしながら前述しましたように何と関連づけるかであると思います。

    また運の良い方は良きものとご自身を結び付けていると思います。

    縁結びという言葉がありますが良き人との”結び”があれば人生は劇的に開運します。

    しかし”結び”とは何も人だけではなく場所との”結び”、言葉との”結び”

    正に何と結ぶかというところが本質的なところではないかと個人的には思っています。

    神社で参拝をさせていただくことと開運とは実は何も関係ないかもしれません。

    しかし真実はあまり重要ではなく、いくら探求しても答えは出ません。なぜなら未来は分からないからです。

    こういう結果が生まれたのはこれが原因だったのですよと誰も証明できないからです。

    最も重要なのは神社参拝すれば、ご自分の人生にとってプラスになる…。

    そう思われるのであれば積極的に活用すればいいのだと思います。

    そうやって良き方向に自らの人生を進ませているのだと思えることこそが開運であり何と結びつけて考えるかこそが運の本質であると私は考えております。

    たった一度の人生ですから生き切った…。
    そう思えるような人生にしていただければと思います。

    色々と思ったところを表現させていただきました。

    乱文失礼致しました。

    Comment by 当ブログ管理人 — 2015年4月24日 @ 8:15 AM

  10. 管理人様
    ごていねにお答えいただきましてありがとう御座いました。
    今後さんこにさせていただきます。

    Comment by とるん — 2015年4月28日 @ 7:48 AM

  11. 元々ギャンブル運もなく金運もついて回らないのですが、つい先日、とある歌手のライブを見るためだけに勢い余って関東から九州に飛びまして、その時に遠方に行くなら宝くじや金運の上がるとこへ参拝しようと思いたち、なんとなく調べた神社へ翌日参拝しに行きました。あれから数日たった今日、今度は東北方面の金運のご利益のある神社へ参拝しにいこうかと何気にこのサイトを見つけ、属性を照らし合わせていたら、九州で思いつきで参拝した神社が偶然表記されていてビックリしたので返信を書き込みさせていただきました。長文ですみません。今まで日曜大工程度の趣味しかなかったので、これを機に、自分の属性の当てはまる神社へ金運向上の参拝巡りする趣味ができたと感じました。なんか言葉に例えられませんが、ありがとうございます。

    Comment by ピロぐり — 2015年10月13日 @ 1:14 PM

  12. ピロぐり様
    コメントありがとうございます。

    参拝巡りの趣味ができたということで、このブログがお役に立てて幸いでございます。

    個人的には神社巡りはご利益を得られるという目的だけでなく穢れが祓われ、活力や指針も得られるように感じます。

    一度、神社参拝をされてご利益がなければ行っても意味がないと思われる方も多いですが神は敬うものであり、敬う行動、言動の先にご利益があるものです。

    またご利益があっても神様に感謝の気持ちをお伝えにならない方も多いですが、礼を重んじることは極めて重要です。

    個人的という前提ですが礼と開運とは関係しているように思います。

    是非、神社に行かれて英気や神気を吸収し、より一層開運されることを願っております。

    Comment by 当ブログ管理人 — 2015年10月26日 @ 4:19 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*