宝くじの買い方・種類、それぞれの確率について

このページでは宝くじの種類やそれぞれの買い方、当選確率など具体的にお話させていただきます。

【ジャンボ宝くじ】
宝くじと言われて一番に思いつくのがジャンボ宝くじだと思います。

ジャンボ宝くじは年に5回発売される大型の宝くじで発売期間は以下の通り。
発売時期宝くじ名称
毎年2~3月グリーンジャンボ宝くじ
毎年5~6月ドリームジャンボ宝くじ
毎年7~8月サマージャンボ宝くじ
毎年9~10月オータムジャンボ宝くじ
毎年11~12月年末ジャンボ宝くじ

ジャンボ宝くじの当選確率

ジャンボ宝くじの当選確率は以下です。
※下記は第633回の当選確率で確率は今後変動するかもしれません。
等級当選確率
1等1000万分の1
1等の前後賞500万分の1
1等の組違い賞10万1000分の1
2等333万分の1
3等10万分の1
4等1万分の1
5等100分の1
6等10分の1

スポンサードリンク

スクラッチ宝くじの当選確率

【スクラッチ宝くじ】

スクラッチ宝くじはくじ券の指定の場所を硬貨などで削り、削って出てきた絵柄・数字やその並び等が
券面に記載されている説明文のとおりになれば「当たり」で、絵柄等に応じて当せん金が受け取れます。

上記は手塚キャラクタースクラッチとなっていますが
毎回手塚キャラクタースクラッチではなく毎回異なります。

また発売期間はほぼ毎月あり全国一斉のものから地域限定のものまで様々。
宝くじ券は1枚200円となっています。

当選金額も毎回異なり、1等が1000万円のものもあれば
一等が30万円ですが当選本数の多いものなど種類に幅があるのが特長です。


当選確率ですがスクラッチ宝くじの場合は
当選金額、本数、また販売ロット数も毎回異なることから
一般的な確率として数値を公表するのが難しいのですが
一等1000万円の場合は約100万分の1程度
一等当選金が数十万円程度の場合の確率は12万~25万分の1程度が多いです。


ロト7の買い方

【ロト7】

続いてロト7についてですがロト7は37個の数字の中から
異なる7個の数字を選んで購入する、「数字選択式宝くじ」です。

まず買い方からご説明させていただきますと
1口300円から購入可能です。

そして1口だけを買う場合はAの中からお好きな数字を7つ選びます。
A~Eまでありますが、1口だけ買う場合はAのみ使用するので
B~Eは何も記入しません。

B~Eは一枚で異なる数字を申込みできるようにしているだけですので
5種類の数字の組み合わせを購入される場合はA~Eそれぞれ異なる数字を選んでください。
仮にA~Eそれぞれに1口ずつ申し込んだ場合は300円×5口で1500円となります。

なお画像内①のクイックピックというところに印を入れますと
コンピューターに数字の選択はお任せしますということで
勝手に任意の数字を選んでもらえますので。

そして画像内②は各口数の項目で、ロト7というのは仮に1等が一人のみ該当したのであれば
一人でその当選金額はもらえますし、一等が3人の場合は当選金額を3等分する宝くじです。

ですから口数を増やすことで当選金をもらえる割合が増えるので
この数字には自信がある!何だか強烈に当たりそうな予感がする!
そういう時に口数を増やしてみるのも良いかもしれませんね。

次に③は継続回数ということで
同じ数字を毎回売り場に行って申し込むのって面倒ですよね。
そういう場合にこの継続回数というシステムがあります。

継続回数を3にすると今後三回の抽選分まで
この数字で当選のチャンスを得られますということです。

ですから1口300円で継続回数を3にすると900円となり以降3週分のチャンスを買ったということになります。

ロト7の当選確率

1等の当選金は、最高4億円(理論値)。
キャリーオーバーが発生した場合、1等の当せん金は最高8億円です。
毎日購入可能で、抽選は毎週金曜日に行われます。(年末年始を除く)

キャリーオーバーとは、当選者がいない等級の当選金総額、および一口あたりの当選金があらかじめ定められた最高額を超えた場合の超過額を、次回の1等当選金に繰り越す制度です。

また抽選は、ロト専用抽選機「電動攪拌式遠心力型抽せん機(愛称:夢ロトくん)」を使って行われます。

「夢ロトくん」によって抽選された7個の「本数字」と2個の「ボーナス数字」が
自分が選んだ数字といくつ一致しているかで、1等~6等の当選が決まります。

ロト7の当選条件ならびに当選確率は以下の通りです。
当選金額は当然毎回当たる口数も変動するので、あくまで理論値です。
等級当選条件当選確率当選金額(あくまで理論値)備考欄
1等数字7個すべて一致1/10,295,472
(1通り)
4億円
2等数字6個が一致し、
残り1個の数字がボーナス数字1個に一致
14/10,295,472
(14通り)
約1,000万円
3等数字6個と一致196/10,295,472
(196通り)
100万円
4等数字5個と一致9,135/10,295,472
(9,135通り)
12,500円
5等数字4個と一致142,100/10,295,472
(142,100通り)
2,000円
6等数字3個と一致し、ボーナス数字1個または2個と一致242,550/10,295,472
(242,550通り)
1,000円
では言葉だけでは分かりにくいので実際の当選に照らし合わせてご説明させていただきます。
下記は第93回のロト7の抽選結果で、それぞれの当選は以下のようになります。
ロト7第93回
当選本数字02・05・11・14・17・30・32
ボーナス数字31・37
第93回の当選数字を等級に照らし合わせると以下になります。
等級当選条件該当数字備考欄
1等数字7個すべて一致02・05・11・14・17・30・32
2等数字6個が一致し、
残り1個の数字がボーナス数字1個に一致
02・05・11・14・17・30・32の内6個が一致し、外れた一個の数字が31か37
3等数字6個と一致02・05・11・14・17・30・32の内6個が一致
4等数字5個と一致02・05・11・14・17・30・32の内5個が一致
5等数字4個と一致02・05・11・14・17・30・32の内4個が一致
6等数字3個と一致し、ボーナス数字1個または2個と一致02・05・11・14・17・30・32の内3個が一致し、外れた4個の中に31、37があった場合
ロト7は毎回どれくらい購入されているかと言いますと約28億~30億円です。

ロト6

【ロト6】
ロト6は43個の数字の中から、異なる6個の数字を選んで購入する、「数字選択式宝くじ」です。
1等の当せん金は、最高2億円(理論値は、約1億円)。キャリーオーバーが発生した場合、1等の当せん金は最高4億円です。毎日購入可能で、抽せんは毎週月・木曜日に行われます。(年末年始を除く)

購入金額は1口200円なのでロト7よりも100円安いということですね。
抽選方法はロト7でご説明させていただいたものと同じ方式です。

ロト6の当選条件、当選確率は以下の通りです。
等級当選条件当選確率当選金額(あくまで理論値)備考欄
1等数字6個すべて一致1/6,096,454(1通り)約1億円
2等数字5個が一致し、
残り1個の数字がボーナス数字1個に一致
6/6,096,454(6通り)約1,500万円
3等数字5個と一致216/6,096,454(216通り)約50万円
4等数字4個と一致9,990/6,096,454(9,990通り) 約9,500円
5等数字3個と一致155,400/6,096,454(155,400通り)1,000円(原則固定)


ロト6の購入方法はロト7と同じです。単に数字が一つ減っただけです。
ロト6の毎回の累計販売額は14億~17億円です。

ミニロト

【ミニロト】

ミニロトは31個の数字の中から、異なる5個の数字を選んで購入する、「数字選択式宝くじ」です。
1等の当せん金は、約1,000万円(理論値)。
毎日購入可能で、抽せんは毎週火曜日に行われます。(年末年始を除く)

1口200円で抽選方式は他のロトと同じ方式です。
買い方はロト7、ロト6と同じでミニロトの場合は選択する数字は5つです。
ミニロトの当選条件、当選確率は以下の通りです。
等級当選条件当選確率当選金額(あくまで理論値)備考欄
1等数字5個すべて一致1/169,911(1通り)約1,000万円
2等数字4個が一致し、
残り1個の数字がボーナス数字1個に一致
5/169,911(5通り)約15万円
3等数字4個と一致125/169,911(125通り)約1万円
4等数字3個と一致3,250/169,911(3,250通り)約1,000円

スポンサードリンク

ナンバーズ4の買い方や当選確率

【ナンバーズ4】
ナンバーズ4は、0000から9999までの中から好きな4ケタの数字と申込タイプを選んで購入する、「数字選択式宝くじ」です。
ストレートの当選金は、約100万円(理論値約90万円)。
毎日購入可能で、抽選は毎週 月・火・水・木・金の週5日行われます。(年末年始を除く)

抽選は、「電動式小型風車型抽選機」を使って行われます。

ナンバーズ独特の当選条件

ナンバーズ4には、「ストレート」「ボックス」「セット」の3種類の購入方法があり、当選金額と当選確率は、回ごとに変動します。 また、同一数字が複数出るなどの場合も、当選確率、および当選金額が変動します。

ナンバーズ4の当選条件、当選確率などは以下の通りです。
タイプ当選条件当選確率当選金額(理論値)備考欄
ストレート「4ケタの数字」と「並びの順序」が一致1/10,000(1通り)900,000円
ボックス
4ケタの数字が一致(並び順関係なし)24/10,000(24通り)37,500円
セット「ストレート」と「ボックス」を半分ずつ申し込み、いずれかが一致ストレート 1/10,000468,700円
セット「ストレート」と「ボックス」を半分ずつ申し込み、いずれかが一致ボックス 23/10,00018,700円


ナンバーズ4の買い方ですが4つの数字を選ぶのでAの枠内から
一つずつ数字を選び。計4つの数字を選択します。

コンピューターに数字を選んでもらいたい場合はロトのところでご説明させていただいたように①のクィックピックを選択すれば自動的に選んでもらえます。

そしてナンバーズの場合はストレート、ボックス、セットを選ぶ必要があるので三つの内、どれか一つを選びます。
②の口数や継続回数ももロトでご説明させていただいたものと同じです。

ストレート、ボックス、セットについてもう少し具体的に申し上げますと
仮に「0123」という4つの数字を選んで1口購入したとします。

ストレートの当選条件は「4ケタの数字」と「並びの順序」が一致であることが条件なので
「0123」という数字の一致だけでなく並び順も「0123」でなければいけないということです。


ですから当選数字が「1023」「0132」「3210」…という風に4つの数字は合っていても並び順が違うものは全て外れということでこのストレートは1万通りの中から一つを完全に当てないとダメということです。

逆にボックスというのは順番は問いませんということです。
ですので「0123」はもちろんのこと、「1023」「0132」「3210」「1203」「1320」「0231」「3201」…など全て当選で1万通りの中の24通りが当選できますということです。

ですから仮に当選数字が「1230」でご自身が購入されたものが「0123」であった場合
ストレートなら外れなのでボックスを買っておけば当選していた…となることもあるということです。

そしてその両方をカバーしてくれるのがセットという購入方法です。
セット購入でも1口200円で買えますが、当然ストレートを買って当てた方、ボックスを買って当てた方よりも、当選金額は少なくなります。

またナンバーズにはチャレンジカードというものがあります。
これは当選条件、当選確率、購入方法などは全て通常のナンバーズと同じで何が違うかと言いますと抽選日を選べるということです。


ナンバーズの抽選は前述しましたように月・火・水・木・金の週5日行われています。
このチャレンジカードで購入した際には本日以降10回先の抽選日までお好きな日を選べるということです。

ですから例えばなかなか宝くじ売り場に出向く時間がないので予め1週間先の抽選日のものを買いにいける今買っておきたい、あるいは5日後が自分の誕生日だから抽選日をその日にしたい、それ以外に3日後は大安だから…という風に抽選日を選べるということですね。
仮に指定した日が土日など抽選日でない場合は、その直後の抽選日となりますのでご注意下さい。

ナンバーズ3の購入方法やチャレンジカード

【ナンバーズ3】

ナンバーズ3はナンバーズ4とほぼ同じで000から999までの中から好きな3ケタの数字と申込タイプを選んで購入する、「数字選択式宝くじ」です。また、下2ケタだけを選ぶ「ミニ」という購入方法もあります。
ストレートの当せん金は、約10万円(理論値約9万円)。
毎日購入可能で、抽せんは毎週 月・火・水・木・金の週5日行われます。(年末年始を除く)

1口200円から購入可能で当選条件、当選確率等は以下の通りです。
タイプ当選条件当選確率当選金額(理論値)備考欄
ストレート「3ケタの数字」と「並びの順序」が一致1/1,000(1通り)90,000円
ボックス
3ケタの数字が一致(並び順関係なし)6/1,000(6通り)15,000円
セット「ストレート」と「ボックス」を半分ずつ申し込み、いずれかが一致ストレート 1/1,00052,500円
セット「ストレート」と「ボックス」を半分ずつ申し込み、いずれかが一致ボックス 5/1,0007,500円
ミニ下2ケタの数字と並び順が一致1/1009,000円
ナンバーズ4との違いはミニがあるということですね。
ミニというのは下2桁の数字と並びが一致した場合に当選となります。

仮に当選数字が「123」であった場合はミニの購入方法を選択して23を選んでいれば当選ということです。
ナンバーズはストレース、ボックス、セットと買い方がありますが
当然ナンバーズ3のストレートを買って下2桁の23が一致していても当選ではありません。

必ず購入される際は申込みカードのミニのところに印を入れる必要があります。
また通常ナンバーズ3は三つの数字を選択するのですがミニで買う場合は
一番左の数字は塗りつぶさず下2桁の数字のみ選択して売り場のスタッフさんに提出して下さい。


ロト・ナンバーズ!曜日別抽選日一覧
ロト6、ナンバーズ3、ナンバーズ4
ミニロト、ナンバーズ3、ナンバーズ4
ナンバーズ3、ナンバーズ4
ロト6、ナンバーズ3、ナンバーズ4
ロト7、ナンバーズ3、ナンバーズ4

BIG(ビッグ)

BIG
BIGはとにかく
「買いたい口数(金額)を決めるだけ!」のカンタンくじ。
サッカーに詳しくない方でも
指定されたサッカーの試合を対象に
予想はコンピュータにお任せ!
当選金額に応じてくじ種を選んだら
あとは買って祈るだけ!
また、1等当せん者が出なかった場合や
配当金が余った場合は
次回に繰り越されるキャリーオーバーにも注目!
1等配当金が最高6億円になるチャンスです!
予想の仕方指定された14試合のホームチームの90分間での勝ち、負け、その他(引き分け、延長)の結果をコンピュータが自動予想します。
投票方法ホームチームの勝ち:「1」
ホームチームの負け:「2」
その他の結果:「0」
当選全試合的中:1等
1試合はずれ:2等
2試合はずれ:3等
3試合はずれ:4等
4試合はずれ:5等
5試合はずれ:6等
1口単価300円
当選金額6億円(※キャリーオーバー発生時。通常は1等最高3億円。当選金は、売上金額や当選口数によって変動します。なお、特別開催回は除きます。)
当選確率1等…約1/480万
2等…約1/17万
3等…約1/1万3000
4等…約1/1,643
5等…約1/299
6等…約1/75

miniBIG(ミニビッグ)

miniBIG(ミニビッグ)
miniBIGは、指定された
サッカーの試合9試合について
ホーム チームの90分間での「勝ち」
「負け」、「その他(引き分け・延長)」を
コンピューターが自動予想します。
利用者は1口200円から
くじを購入する事ができ、気軽に楽しめるタイプのくじ。
一度に最大250口(50,000円)まで購入可能です。
予想の仕方指定された9試合のホームチームの90分間での勝ち、負け、その他(引き分け、延長)の結果をコンピュータが自動予想します。
投票方法ホームチームの勝ち:「1」
ホームチームの負け:「2」
その他の結果:「0」
当選全試合的中:1等
1試合はずれ:2等
2試合はずれ:3等
1口単価200円
当選金額100万円(※あくまで理論値。売上金額や当選口数によって変動します。)
当選確率1等…1/19,683
2等…約1/1,094
3等…約1/137

BIG1000(ビッグ1000)

BIG1000(ビッグ1000)
BIG1000は、指定された
サッカーの試合11試合について
ホームチームの90分間での「勝ち」
「負け」、「その他(引き分け・延長)」を
コンピューターが自動予想します。
利用者は1口200円から
くじを購入する事ができ
気軽に楽しめるタイプのくじです。
一度に最大250口(50,000円)まで
購入可能です。
予想の仕方指定された11試合のホームチームの90分間での勝ち、負け、その他(引き分け、延長)の結果をコンピュータが自動予想します。
投票方法ホームチームの勝ち:「1」
ホームチームの負け:「2」
その他の結果:「0」
当選全試合的中:1等
1試合はずれ:2等
2試合はずれ:3等
3試合はずれ:4等
1口単価200円
当選金額1000万円(※あくまで理論値。売上金額や当選口数によって変動します。)
当選確率1等…1/177,147
2等…約1/8,052
3等…約1/805
4等…約1/134
BIGのくじは簡単に言うとサッカーのJリーグの勝敗によって当選、外れが決まるというもので、サッカーのことが分からないという方向けのくじです。どちらのチームが強いとかどちらが勝ちそうなのか全く分からないという方はBIG。ある程度勝敗予想ができる、自分で決めたいという方は次に述べるtotoがおすすめです。

またBIGって知らなかったという方もいらっしゃるかもしれませんが、第744回の「BIG」の売上は1,266,842,100円、「BIG1000」は217,955,600円、「miniBIG」は136,818,000円となっており人気のくじであることが分かります。

toto

toto
Jリーグの試合結果を予想!
初めての方には、好きなチームだけ予想して、あとはコンピュータに予想を任せる「ランダムチャンス」もオススメ!
予想の仕方指定された13試合のホームチームの90分間での勝ち、負け、その他(引き分け、延長)の結果を予想する
投票方法ホームチームの勝ち:「1」
ホームチームの負け:「2」
その他の結果:「0」
当選全試合的中:1等
1試合はずれ:2等
2試合はずれ:3等
1口単価100円
当選金額2億円(※あくまで理論値。売上金額や当選口数によって変動します。)
当選確率1等…約1/160万

toto GOAL3

toto GOAL3
totoGOAL3は、指定されたJリーグ3試合(6チーム)について、90分間での得点を「0点」「1点」「2点」「3点以上」の4通りで予想します。
予想の仕方指定された3試合(6チーム)の90分間での各チームの得点を予想する
投票方法0点:「0」
1点:「1」
2点:「2」
3点以上:「3」
当選全試合的中:1等
1チームはずれ:2等
1口単価100円
当選金額10万円(※あくまで理論値。売上金額や当選口数によって変動します。)
当選確率1等…約1/4096

toto GOAL2

toto GOAL2
totoGOAL2は、指定されたJリーグ2試合(4チーム)について、90分間での得点を「0点」「1点」「2点」「3点以上」の4通りで予想します。
予想の仕方指定された2試合(4チーム)の90分間での各チームの得点を予想する
投票方法0点:「0」
1点:「1」
2点:「2」
3点以上:「3」
当選全試合的中:1等
1口単価100円
当選金額1万円(※あくまで理論値。売上金額や当選口数によって変動します。)
当選確率1等…約1/256

mini toto

mini toto
minitotoは、指定されたJリーグ5試合について、ホームチームの90分間での「勝ち」「負け」「その他(引き分け・延長)」を予想します。
予想の仕方指定された5試合のホームチームの90分間での勝ち、負け、その他(引き分け、延長)の結果を予想する
投票方法ホームチームの勝ち:「1」
ホームチームの負け:「2」
その他の結果:「0」
当選全試合的中:1等
1口単価100円
当選金額1万円(※あくまで理論値。売上金額や当選口数によって変動します。)
当選確率1等…約1/243
BIGはコンピューターが自動的に勝敗予想をしてくれますがtotoは自分で決めるくじですが、いくつか買い方があります。

まずtotoは13試合のホームチームの試合結果を予想するのですが、ある特定のチームの事は詳しいので勝敗予想はできるけれども、他のチームのことはよく分からないという方は、自信のあるチームの勝敗予想だけを行い、あとはコンピューターにお任せという買い方ができます。もちろんこういう買い方をしても1口100円は同じです。

またシングル、ダブル、トリプルという買い方もtotoには用意されています。
シングルというのは1通りで予想する買い方で、totoは1つの試合について①ホームチームの勝ち、②ホームチームの負け、③その他の結果という三つの中から選択しなければいけないわけですが、13試合をそれぞれ一つを選択して買う方法です。

例えば13試合あって全て①ホームチームの勝ちという買い方はシングルの買い方で
他にも6試合は①ホームチームの勝ち、残りの7試合は②ホームチームの負けと選択して買えば、これもシングルの買い方になります。

ダブルという買い方はどういうものかと言いますと、1つの試合につき、①ホームチームの勝ち、②ホームチームの負けという風に2通りの予想を投票することです。つまりこの場合であれば買っても負けても的中だが、③その他の結果になった場合は外れになるということです。

トリプルというのは、1つの試合につき、①ホームチームの勝ち、②ホームチームの負け、③その他の結果の全ての予想を投票することです。つまり必ず当たる買い方ということです。

ちなみにダブルを一口購入したら200円になり、トリプルを一口購入したら300円になり、totoマルチの場合は1回につき最大486口(48,600円)まで購入可能。
mini totoマルチは、最大243口(24,300円)、toto GOAL3マルチは最大486口(48,600円)、toto GOAL2マルチは最大81口(8,100円)まで購入可能です。

なおこのBIGやtotoですが様々なところで購入が可能でtotoの公式サイトからも買えますし、下記画像のようなコンビニの端末からも購入が可能です。

その他には、Yahoo!toto、楽天銀行toto、楽天toto、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、au、住信SBIネット銀行などからも購入が可能です。

BIGやtotoの具体的な買い方の操作、手順ですが、コンビニの端末ならびに提携している楽天銀行やYahooなどサービス提供元によって操作方法や画面が異なり、どこか一つの操作を解説させていただくのもどうかと思いますので、申し訳ございませんが割愛させていただきます。

BIGやtotoはジャンボ宝くじよりもJリーグのサッカーチームの戦力を分析することで当選確率を上げることができるものです。サッカーに興味がない方はBIGでコンピューターに自動で選択してもらうことになりますが、サッカーに興味がある方はもちろん、サッカーに興味がない方もお金儲けと割り切って戦力分析等するのも良いかもしれませんね。

ちなみに第720回(2014年09月07日)には1,000,000,002円の当選が1本出ているので1人で10億円を手にした方がいるということですね。また2013年は1等が31本出たようです。
スポンサードリンク

ここまで様々な宝くじの確率や買い方についてお話させていただきましたが次回はBIGについて深く考察していこうと思います。


12345 (評価人数:3 平均評価:4.33 out of 5)
Loading ... Loading ...
この記事を評価なさってください。今後の良質の記事作成の参考にさせていただきます。
評価は5つある☆のいずれかをクリックいただければ結構です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*