副業やお金を稼ぐ手段まとめ


今回は副収入についてスポットを当てていきたいと思います。
タイトルが月5万円以上の副収入とありますが
どれくらいの収入を得られるか?
どれくらいの儲けを生み出せるのかはやり方次第と思います。

当方のスタンスとしてはこれが5万円以上の収入を生み出せるものですよという事ではなく、とりあえず収入を増やす、お金を得るというところに焦点を当ててご紹介をさせていただいております。

また収入を得るというのはお金を増やすことでありますが残すこともであります。ですから節約など出るお金を抑える部分についても少し紹介させていただきます。

ここでご紹介させていただくものを単体で取り組むも良し、いくつか組み合わせるのも良し
結局どれがいいということではなくご本人様のやる気や取り組み方で全ては変わると思います。


なお紹介しているサービス、サイトですが決して紹介先から広告料をいただいて紹介しているわけではなく、当方が任意でご紹介をさせていただいているものであります。

また今回はたくさんの収入を得る方法をご紹介させていただく目的ですので、一つ一つを深く掘り下げておりませんのでご了承下さいませ。

■ アルバイト

収入を得るために最も直接的なのがバイトです。バイトと聞くとそんな時間はないという場合が多いですが単発バイトなどもあり、日給や時給は地域差がありますが一日1万円稼ぐことは十分可能です。

少し日給1万円以上のアルバイトを見てみましたが引っ越し作業、イベント警備、キャンペーンスタッフ、イベントスタッフ、試食販売などが単発で比較的高額なアルバイトでした。




定期預金

最近は低金利時代なので預けたところで大した利息にならないというのは事実ではあります。各銀行定期預金キャンペーンなどを行っておりますが一年満期で高金利のものでも0.4%程度です。


NISA

NISAは聞いたことはあるが口座開設していない、制度がイマイチ分からない…という方もいらっしゃるかもしれません。

NISAとは毎年100万円までの投資枠が設定され、その100万円で購入した株や投資信託の値上がり益や配当金(分配金)が非課税となる制度のもので本来であれば利益に対して20.315%の税金が課せられますが、このNISA制度の100万円を使って得た利益は20.315%が免除されるということです。(2015/4/22時点)

ただし年数など条件もございますので詳しい内容は下記の政府広報のホームページでご確認下さいませ。

≪政府広報オンライン≫




転売

転売と聞くと専門の業者様がおおがかりに行っていると思われがちですが決してそうではありません。
古本屋さんで買った本をオークションで売ったり、Amazonマーケットプレイスなどに転売をしている方は数多くいらっしゃいます。

また自宅にある価値がないと思っているものも意外に高く売れる場合があります。特にイーベイ(eBay)などの場合は海外向けに出品できるので日本では当たり前に手に入るものが海外では当たり前でない為に高値をつけることも多々あるようです。

イーベイ(eBay)をご存知ない方の為に簡単に申し上げますとヤフオクはご存知かと思います。ヤフオクの場合は日本国内限定というわけではありませんが主なユーザーは日本人なので日本人を対象に自身が出品されたものを売るわけですがイーベイ(eBay)の場合は30カ国以上で運営されているオークションサイトなので世界の人々が自身の出品されたものを見ていただけるということですね。

個人でやるにはやや敷居が高い感じはしますが、だからこそ優位性が確保されるということことでも言えるかもしれません。

≪イーベイ(eBay)公式セラーポータルサイト≫

スポンサードリンク

ふるさと納税

ふるさと納税は2015年4月1日より税制が改正され控除額が2割程度に拡大しました。詳しいふるさと納税については、ふるさとチョイス様のサイトをご覧下さい。

お金は得るだけではなく減らさないことが大切です。

仮に本来は一万円払うところ、それが控除されたのであれば、その一万円を使って宝くじを買うも良し、数万円何かで出費が減ったのであれば技術を身につけお金を集める力を増強しても良いでしょう。

お金が集まらない方の特徴というのは、その金額だけで意味がない、面倒だと判断するところです。
知識や技術の応用や組み合わせで何が生まれるかを知ることでお金が集まる時間や労力はどんどん短縮されてくるのです。

≪ふるさとチョイス≫




マイル・マイレージ

マイルやマイレージについてですが飛行機に乗るなどした場合に貯まるのがマイルです。マイルは飛行機に乗らなければ貯まらないというわけではなく、その航空会社が提携しているホテルや施設への宿泊、ツアー利用、またマイルが貯まるクレジットカードなどもあり以前よりも格段に貯まりやすくはなっています。

マイレージとマイルは同じ意味だと思ってらっしゃる方もいるかもしれませんがマイレージというのは、貯まったマイルを何かに交換したりするわけですが、そのサービス自体のことを言います。

例えばANAの飛行機に乗って旅行をして10000マイル貯まりました。
ではこの10000マイルはどこで何に変えればいいの?どこで変えられる?という疑問が出てきます。

そこで登場するのがマイレージで平易な表現で言えばお店のようなものです。

マイルというから分かりにくいで要するに1万円持っているとします。
その1万円を持って近所の駄菓子屋さんで何かを買いに行く。


1万円→マイル
駄菓子屋→マイレージ


ということです。
その駄菓子屋さんに相当するのが下記のようなマイレージクラブです。

≪ANAマイレージクラブ≫

上記にアクセスをいただきますとマイルは様々なものに交換できるわけですね。
つまりマイレージというのはこういう交換屋さんのようなもので、必ずしもANAマイレージはここでしか交換できないわけではなく、交換できるサイトやサービスはたくさんあります。

いくつか挙げておきます。
マイル交換
楽天スーパーポイント≪楽天スーパーポイントとの交換≫
Tポイント≪Tポイントとの交換≫
Amazonギフト券≪Amazonギフト券との交換≫

マイルを貯める方法についても少し触れておきますがマイルはコンビニの支払いでも貯めることが可能です。

下記は支払い時にクレジットカード会社のポイントとは別に100円=1マイルが貯まります。

≪ANAカードマイルプラス

また電子マネーでもマイルを貯めることができますがクレジットカードのチャージに対して厳しいところもあったり、100円を利用してどれくらい貯まるか、ほぼ意味を成さない…など差がありますのでそれぞれお調べいただればと思います。

主なものを挙げておきます。
電子マネー
Edy楽天edy
モバイルSuica モバイルSuica
SMART ICOCASMART ICOCA
QUICPayQUICPay
ドコモの「iD」ドコモの「iD」
WAONWAON

どういう所で使えてどれくらい貯まって、どういう種類があるのかなど事細かに書くと本を一冊仕上げられるくらいの情報量になるので申し訳ございませんが割愛させていただきます。




ヤフオク

オークションと聞いて読み飛ばすのはいけません。家にあるものを売りましょうなどと当たり前のことは言いません。

ヤフオクには様々なものが出品されています。注目すべきは情報です。情報は一つを作り上げれば二つ、三つと販売をしてもコストはほぼ必要ありません。

とにかくヤフオクでどういうものが売られているのかを調べることです。出費者の方から買ったものをそのまま転売するのは、もちろん法的に問題がありますが、直接的な答えが見つからなくても、きっとこう売ればいいんだというヒントくらいは見つかるはずです。

答えを求めずヒントを求める姿勢は点と点が線で結ばれた時、大きなお金を生み出します。

クラウドワーキング

クラウドワーキングというのは企業が業務を外部委託するもので、それを在宅で個人の方が請負するワーキングスタイルのことをいいます。

簡単にいえば在宅ワークです。在宅ワークというと何かの容器にモノを詰める作業、一個一円くらいしかお金にならない…。そういうイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、とんでもない。

今これが主流の副業の稼ぎ方になりつつある。仕事は様々で1分程度のアンケートに答えるだけで50円、500文字くらいの誰でも書ける記事を書けば500円など短時間で収入を得られます。言葉だけでは分かりにくいかもしれませんので一社挙げておきます。

≪ランサーズ≫

アフィリエイト

アフィリエイトという言葉の意味は提携するになるのですが、企業が売りたい商品やサービスを企業に変わって紹介してあげ、ご自身の紹介経由で、その商品が売れた場合に企業から成功報酬をもらえるというものです。

例えばコスメを売りたいA社の商品をあなたがブログ、ツイッター等で紹介し、そのブログやツイッターを観た他のユーザー様があなたの紹介経由でA社のコスメを購入したとなった場合にA社からあなたに報酬が支払われるとう仕組みです。

アフィリエイトで紹介できる商品はコスメという美容系だけではなく様々なサービスがあります。またアフィリエイトの中にはご自身で申し込みをしても成果が得られるものもあります。

つまりどうせコスメを買うのであれば普通に買うのではなくアフィリエイトというものを利用して買えば割引して買えるということです。

そういった商品はどうやって探せばいいかですがアフィリエイトで紹介して欲しいという企業と報酬を得たいという個人様や法人様の橋渡し役になっているのがASPというのものでこちらは登録料や年会費も無料なので登録されれば、どういった商品等があるか分かります。

主要なものを挙げておきます。
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)
A8ネット≪A8ネット≫
アフィリエイトB≪アフィリエイトB≫
Janet≪Janet≫
アクセストレード≪アクセストレード≫

ポイントサイト

ポイントサイトをある程度ご存知の方は毎日アンケートに答えたり、色々作業をしても一ヶ月で100円くらいにしかならないというイメージかもしれませんが、多くの収入を得ようと思うとなかなか難しいかと思います。

ただアフィリエイトの部分でも触れましたが同じサービスを利用するならポイントサイト経由で申し込みをした方がお得というお話です。

例えば皆さん車を売ろうとした際はどうやって申し込みをされますか?

直接、買取業者様に申し込みをされますか?それとも一括見積もりサイトから申し込みをされますか?

詳しく聞きたいいうことで直接お電話される方も多いかと思いますが、問い合わせ自体はお電話でされればいいと思います。ただし申し込みをするとなった場合はポイントサイトからお申し込みをされるとポイントが貯まる、キャッシュバックがあるということが多いのでポイントサイトを利用した方がお得ということです。

どれくらいのポイントをいただけるかはサイトによっても、時期によっても異なります。

またTポイントカードをお持ちの方が多いかもしれませんが、T-MALLで先ほど車の見積もりをするとTポイントが450ポイント貯まると表示されていたのでこういうお得に利用する方法を知ることが大切ですね。

≪T-MALL≫

保険

保険も掛け捨てから貯蓄型まで様々ですが貯蓄型というのは、あまりテレビでも取り上げられませんし保険の相談に言っても、ほとんど勧められることはありません。

なぜなら保険会社とってさほどメリットがないから。またテレビ局も保険会社がスポンサーとなっているケースがあるので保険会社の移行に沿った形でしか放送はしません。

ですから貯蓄型についてはあまり知られていませんが存在するのは存在しています。

しかしながら最近は新規申し込みを停止したり、貯蓄型の保険商品を廃止する流れにはなってきています。

投資信託・株式

株取引や投信というのも知識を身につければいい選択だと思います。

株と投資信託の違いというのは、すごくおおまかに言うと株は特定の銘柄をご自分で選択をするのですが、投資信託というのはここでこの銘柄を買って、ここで売って…と色々しなくていいということです。

どうしてしなくていいかというと証券会社の方がしてくださるからです。

ただしその”してくれている”という部分で株とは違い手数料がかかります。

投資信託にも様々な商品があるのですごく大雑把な説明であらゆる投資信託の説明をすると、これも本一冊書けてしまうほどになるので割愛させていただきます。

スワップ

スワップというのは多少の誤解を覚悟で言わせていただくと銀行の金利のようなものです。
今日本は低金利です。銀行に預けていても利息などつかないと言ってもいいでしょう。
しかし海外に目を向ければ高金利な国があります。

簡単にいえばそういう高金利の国の通貨に変えて利息を得ようということです。

だからといってわざわざ海外に言ってその国の通貨に変える必要はありません。
どうやってその国の通貨に変えるかといいますと証券会社を利用することです。

例えば楽天証券やSBI、GMOクリック証券、松井証券などがネットの証券会社では大手です。

自宅にいながらにしてこういうネット証券経由でその国の通貨に変えることができ、変えたその日から、その国の高金利が適用されます。

例えば金利が3%の国であれば税考慮しなければ年間3万円の収入ということです。
ただし、その国の通貨に変えるということは為替の影響を受けます。

今円安と言われていますが輸出系の会社は円安でバンザイですが、輸入系の会社は円安の影響でコスト高になっており、この円安の影響で倒産した会社も数多くあります。

つまり他国の通貨に変えるということは円安、円高という影響を受けてしまうということです。

ただ人それぞれの考え方があるかと思います。確かに他国の通貨に変えれば為替リスクが発生します。

しかし日本円のままであれば確かに為替の変動はありませんが、低金利なのですから増えることもありません。
増えないことをリスクとは言わないでしょうが生かしていないのも確かです。


リスクをどれくらいとして見積もるかは人それぞれですが、他国の通貨に変えることを様々な計算ではじき出し、リスクを2%と算出し、3%の金利がつくなら1%の儲けです。

もちろん絶対値は求められませんが、その国それぞれの見通しなどは今の時代、ある程度見通せます。

錬金術と言われるスキルやお金のセンスを磨くのであれば、何かをしないと磨かれないと思います。

それが何かは人それぞれ、楽しい嬉しいとお金を得る手段を実行する時に感情も満たされていないとできない人もいれば、そこに感情を必要せず完全な合理性のみで取り組める人もいます。

もちろんどちらが優でも劣でもなく、どちらが上でも下でもありません。

また儲かった儲からなかったという結果しか見ない方は、お金が集まってきません。

仮に結実しなくても、そこまでの知識や行動したものはご自分の力になっているでしょうし、その磨きこそが間接的にお金へと近づかせているのだと思います。

ただせっかく近づいてるものを”近づく”とは何かを理解されていないから、いいところで辞めてしまうのです。

得るか得られないか、儲かったか儲からなかったとは別に、前進したか、近づいたかという考えをご自身の中に取り入れることが重要です。

先ほども述べましたが、ここでご紹介させていただいたものを組み合わせるも良し、見方を変えて取り組むのも良いと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサードリンク


12345 (評価人数:4 平均評価:3.75 out of 5)
Loading ... Loading ...
この記事を評価なさってください。今後の良質の記事作成の参考にさせていただきます。
評価は5つある☆のいずれかをクリックいただければ結構です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*